ゆっくり動いて離れることが大切|スズメバチ駆除はプロにお任せ

男性作業員

イタチによる被害を防止

男女

住みついてしまう前に

イタチは、直径3センチほどの小さな穴にも入り込むことができる動物です。そのためわずかに開けたドアや窓からでも、家屋の中に侵入してきます。古い家屋だと、壁や屋根にひずみによる隙間ができていることがあるのですが、そこはイタチにとって格好の出入り口となります。入り込んだ後はイタチは、屋内で巣作りを始めます。そして台所などから食糧調達をしつつ、繁殖していくのです。そうなると、台所が荒らされるだけでなく、騒音被害や糞尿による被害も生じるようになります。そのため、屋内や家屋の周辺でイタチの姿を見かけた場合には、早々にイタチ駆除をすることが肝心とされています。完全に住みついてしまう前にイタチ駆除をしておけば、被害も最小限で済むのです。

駆除業者に依頼

イタチ駆除は、害虫対策用の煙を屋内でたいたり、大きな物音を鳴らしたりすることでも、おこなうことが可能です。しかしその場合、時間がある程度経過してから、再びイタチが戻ってきてしまう可能性があります。そのためイタチ駆除は、それを防ぐために駆除業者に依頼されることが多いです。駆除業者なら、イタチを家屋から追い出した後、出入り口となっている可能性のある穴を、全て発見して塞いでくれるのです。また、イタチの巣が既に作られていた場合には、巣や糞尿の除去作業もおこなってもらえます。イタチは、屋内の断熱材を噛みちぎって、巣の材料とすることも多いです。そのような場合には、その部分の補修工事をおこなってもらうことも可能となっています。このように駆除業者に依頼すれば、再度の侵入を防ぎつつ、より快適に暮らせる環境を取り戻すことができるのです。